メンタルと睡眠

睡眠はメンタルと直結している

こんなデータがあるほど睡眠不足はメンタルに大きく影響しています
これだけ密接な関係がある理由
それは「睡眠は心(脳)のメンテナンスの時間」だからです
睡眠不足=心のメンテナンス不足なのです

こんなデータがあるほど睡眠不足はメンタルに大きく影響しています
これだけ密接な関係がある理由
それは

「睡眠は心(脳)のメンテナンスの時間」だからです
睡眠不足=心のメンテナンス不足なのです

睡眠不足による心への影響は大きく分けて2つあります

①感情コントロールができなくなる

睡眠不足だと「心の細胞」と呼ばれる扁桃体が興奮しやすくなり、不安、恐怖、怒りなどの感情が出やすくなります
扁桃体はストレスを感じると震えだし、過度なストレスがかかると脳を委縮させます

イライラしやすい、わけもなく涙が出るetc.
感情の不安定さは睡眠不足による扁桃体エラーだったんです

イライラしやすい、わけもなく涙が出るetc.
感情の不安定さは睡眠不足による

扁桃体エラーだったんです

②ストレスに弱くなる

脳は睡眠中にストレスダメージの緩和を行っています
「ストレスは寝て解消する!」という方がいますが、それは人体の仕組みに沿った行為だったんです

しかし、睡眠不足だとストレスを緩和する時間がとれないため
ストレスがどんどん蓄積していきます
さらにストレスに対抗するホルモンの分泌も不十分になるため
ストレスに弱い心身ができ
しまいます

うつ病と不眠

「うつ病の方の90%以上は不眠を感じている」というデータがあります
不眠によってストレスダメージの緩和ができずうつ病になるケース
ストレスによって眠れなくなり不眠に陥りうつ病になるケース
さまざまですが、その過程には必ずと言っていいほど「不眠」があります

うつ病が改善した方でも不眠のままでいると
再発リスクは3~6倍高い
と言われています

うつ病が改善した方でも不眠のままでいると再発リスクは3~6倍高いと言われています

睡眠をないがしろにしながら心は健康になれません

日本の自殺率の高さはトップクラスです
この悲しい事実をどう感じますか?
この背景にある「不眠」の深刻さをどうとらえますか?

たかが「不眠」ではないではないんです

メンタルリカバリー法

デトックス睡眠メソッドは別名メンタルリカバリー法と呼ばれています

睡眠を通してメンタルリカバリー(精神の回復)をするために生まれたものでもあるからです

睡眠=メンタルを回復する時間

睡眠の質を上げるということは
メンタルの回復を助けることに直結します

睡眠の質を高めるために、理想的な睡眠時間や睡眠環境はあります
しかし、仕事や子育て、介護などに追われる現代人はなかなか実践できなかったり
「寝たくても眠れない!」
「眠りが浅い!」
「すぐに目が覚める!」

そんな方も多いからこそ、忙しい日々の中でも取り入れられること

それが睡眠力×睡眠補給
質の良い睡眠に欠かせないホルモン
メラトニンを出しやすい脳作りを施術で
メラトンそのものを日々で補給します

メンタルの回復を助けるために

現在、日本人の4人に1人が不眠を抱えているといわれています

メンタルに悩む方が今後さらに増えていくことが予測されるからこそ
デトックス睡眠メソッド協会では睡眠の大切さを伝える仲間を募集しています

メンタルで悩んでいる方がいる
自分自身がメンタルの悩みがある

そんな方はぜひお問い合わせフォームよりご連絡ください

自分自身と大切な人の心身の健康のために
できることがあります

Posted by itokaede